社会福祉法人 大樹 公式ホームページ

社会福祉法人大樹では、住みなれた鶴見区という地域で暮らす障がい者・高齢者・児童のひとりひとりの権利を尊重し、地域の中で安心して暮らせるよう支援をしています。

社会福祉法人 大樹
苦情・要望に関するお問い合わせはこちら

法人紹介バナー

概要/沿革

平成11年11月 2日

横浜市から社会福祉法人の設立認可。(横浜市福監指令第43号)

平成11年11月25日

法人設立登記日

平成12年11月 1日

『身体障害者デイサービス(20人/日定員)』、『知的障害者デイサービス(20人/日定員)』、『一時ケア・ショートステイ事業』、『おもちゃ文庫事業』、『余暇活動支援事業』等を実施する「つるみ地域活動ホーム幹」の運営を開始。
※デイサービス事業については、平成15年4月1日に支援費制度へ移行。

平成13年10月 1日

「知的障害者自立生活アシスタント派遣事業」の受託。

平成13年10月15日

「障害者ケアマネジメント推進事業」を受託。(平成14年2月14日終了)

平成14年 7月 1日

「横浜市障害者等ホームヘルパー派遣(滞在型)事業」を受託(平成15年4月1日支援費制度へ移行)。

平成15年 4月 1日

【支援費制度】
居宅介護事業(身体・知的・児童)開始。
事業所名称:「ヘルパーステーション木の葉」

デイサービス事業(身体・知的)支援費制度として開始。
事業所名称:「つるみ地域活動ホーム幹」


重度重複障害者デイサービス事業を受託(5人/日定員)。

平成16年 2月 1日

【支援費制度】
知的障害者地域生活援助事業(グループホーム)開始。
事業所名称:「樫の木ハイツ」(定員5人)

平成16年 4月 1日

鶴見区学齢障害児等余暇活動支援事業の実施。
・平成16年度余暇支援試行事業として“ワン・ピース!”を実施。
 ※報告書「気軽に出かけたい、遊びたい」を作成。

・平成17年度余暇活動支援試行事業として“ふしぎなポケット”を実施。
 ※報告書「“ぽけっと”いっぱいのふしぎ」を作成。

平成16年10月 1日

【支援費制度】
知的障害者地域生活援助事業(グループホーム)開始。
事業所名称:「楠の木ハイツ」(定員4人)

平成17年12月 1日

横浜市鶴見市場地域ケアプラザ指定管理者の指定を受ける。
横浜市鶴見市場コミュニティハウス指定管理者の指定を受ける。

平成18年 1月 1日

横浜市鶴見市場地域ケアプラザ・コミュニティハウス(ゆうづる)運営開始。
 「横浜市鶴見市場地域ケアプラザ 通所介護事業所」(30人/日定員)
 「横浜市鶴見市場地域ケアプラザ 居宅介護支援事業所」

平成18年 4月 1日

【支援費制度】 
児童デイサービス事業開始
事業名称:「あそびのひろば こかげ」(10人/日定員)

平成18年10月 1日

【障害者自立支援法】
指定障害者福祉事業所
 「活動ホーム幹」 経過的デイサービス事業(身体20人 知的23人)
 「ヘルパーステーション木の葉」 居宅介護・重度訪問介護事業所
 「樫の木ハイツ」 共同生活援助・介護事業所
 「あそびのひろば こかげ」 児童デイサービス事業所
 「つるみ地域生活支援センター」 相談支援事業所

地域生活支援事業
 「ヘルパーステーション木の葉」 移動支援事業所

平成19年 2月 1日

【障害者自立支援法】
共同生活介護事業
共同生活住居:「けやきハイツ」(定員5人)開所

平成20年 3月 1日

横浜市障害児居場所づくり事業
事業名称:「あそびのひろば こかげ」(10人/日定員)

平成20年 6月 1日

【障害者自立支援法】
共同生活介護事業
共同生活住居:「さくらの木ハイツ」(定員5人)開所

平成22年 4月 1日

【障害者自立支援法】
就労継続支援B型事業
豊岡就労支援事業所「麦の家」(20人/日定員)開所

平成23年 3月 25日

【障害者自立支援法】
共同生活介護事業
共同生活住居:「ももの木ハイツ」(定員5人)開所
共同生活住居:「くりの木ハイツ」(定員5人)開所

平成23年 6月 1日

【介護保険法】
横浜市鶴見市場地域ケアプラザ
認知症対応型通所介護事業所:(12人/日定員)開所

社会福祉法人 大樹 10周年記念誌
  • 情報公開