社会福祉法人 大樹 公式ホームページ

社会福祉法人大樹では、住みなれた鶴見区という地域で暮らす障がい者・高齢者・児童のひとりひとりの権利を尊重し、地域の中で安心して暮らせるよう支援をしています。

社会福祉法人 大樹
苦情・要望に関するお問い合わせはこちら

グループホーム 彩(いろどり)

共同生活住居概要

名称 所在 定員
樫の木ハイツ 横浜市鶴見区鶴見中央二丁目 6名
楠の木ハイツ 横浜市鶴見区北寺尾二丁目 5名
けやきハイツ 横浜市鶴見区仲通三丁目 6名
ゆずの家 横浜市鶴見区東寺尾六丁目 6名
さくらの木ハイツ 横浜市鶴見区岸谷一丁目 5名
ももの木ハイツ 横浜市鶴見区寺谷一丁目 5名
くりの木ハイツ 横浜市鶴見区寺谷一丁目 5名

対象となる方 横浜市にお住まいで、会社や作業所・日中活動先などへ通う知的障がいのある方
入居に関して  
横浜市内の方
区役所サービス課のお住まいの地区担当ケースワーカーへお問合せください
横浜市外の方
お住まいになる市役所または区役所へお問合せください
その他:法人ホーム担当者までお問合せください
連絡先
TEL045-585-9246
FAX045-585-9247
利用者(入居者)支援   1;健康に関すること
2;日常生活に関すること
3;コミュニケーションに関すること
4;社会生活に関すること
5;余暇活動に関すること
6;日中活動に関すること
7;家族との連携に関すること
必要とされる利用者の支援は、
日常生活から見出される支援を要する点について支援者と利用者とで話し合いを行い、
個別支援計画を作成し、その計画に基づき支援を行います。
利用者が関わる社会資源、医療機関、行政など関係機関との連携を密に行い支援につなげます。
支援体制   障害者自立支援法による人員配置に基づき職員を配置しています。
管理者、サービス管理責任者、世話人、生活支援員
利用料   障害福祉サービス受給者証に記される利用者負担(原則1割)に基づき介護給付費の1割を共同生活援助・共同生活介護事業利用料として徴収します。
また自己負担として家賃(横浜市在住者は横浜市より家賃補助あり)、食費、水光熱費、日用品費等として月々自己負担をしていただいています。
樫の木ハイツ 樫の木ハイツ
社会福祉法人 大樹 10周年記念誌 グループホーム