社会福祉法人 大樹 公式ホームページ

社会福祉法人大樹では、住みなれた鶴見区という地域で暮らす障がい者・高齢者・児童のひとりひとりの権利を尊重し、地域の中で安心して暮らせるよう支援をしています。

社会福祉法人 大樹
苦情・要望に関するお問い合わせはこちら

センターバナー

事業タイトル

障がいがある当事者とご家族が、住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、
生活全般のご相談をお受けします。
一人一人の状況や気持ちを推し測りながら、個別性を尊重し、ライフステージに応じた支援を心がけています。

情報提供

  • 暮らしの中で当事者、ご家族が困っていること、必要なことについて情報を提供します。
    例えば・・・
    「障がいのことをもっと知りたい」
    「日中に通える場所を知りたい」
    「社会資源についての情報提供」
    「制度が複雑すぎてわからない」
    など、どんなささいなことでもご相談をお受けします。

サービス利用の調整・支援

  • 「週末に外出したいんだけど・・・」
    「(ご家族の方が)ちょっとひとやすみしたい」と思った時、使えるサービスの利用調整を行います。

専門機関・専門相談員の紹介

  • 障がいの特性、相談内容に配慮し、必要なときには専門機関(医療機関や生活施設)や専門員への調整・紹介を行います。

ケアマネジメント

  • 地域で安心して暮らすことができるよう、個別の支援計画を作成します。必要に応じて支援にかかわる関係機関とケア会議を開催し、より良い支援について一緒に考えます。

ピアカウンセリング

  • 「障がい」という特性・個性を体験する当事者が相談をお受けします。当事者としての視点、工夫など課題解決にむけて一緒に活動しています。

視覚障がい者等情報弱者への手紙等朗読支援

  • 必要な情報を、当事者が正確に入手し、活用できるように支援します。

24時間対応

  • 困ったとき、緊急時については24時間相談を受付けます。
社会福祉法人 大樹 10周年記念誌 つるみ地域生活支援センター