社会福祉法人 大樹 公式ホームページ

社会福祉法人大樹では、住みなれた鶴見区という地域で暮らす障がい者・高齢者・児童のひとりひとりの権利を尊重し、地域の中で安心して暮らせるよう支援をしています。

社会福祉法人 大樹
苦情・要望に関するお問い合わせはこちら

横浜市鶴見市場地域ケアプラザ 横浜市鶴見市場コミュニティハウス「ゆうづる」

お知らせ一覧

お知らせ一覧ゆうづるトップページへ

ゆうづるのど自慢大会 終わりました。

2010年12月 6日

今回で第7回目を迎えたのど自慢大会。

 

今回も盛況にて終了しました。

 

当日のプログラムはこちら→→プログラム.pdf

当日の歌い手は20人、応援団の方もいらっしゃり、会場はとても賑やかでした。

 

のど自慢?.JPG

素敵な会場は市場地区社会福祉協議会の皆さんが装飾して下さいました。

 

 

のど自慢?.JPG

そして、のど自慢大会の司会は毎回お馴染みの沼田(左側)さん。歌い終わった後に、いつも素敵な

一言をプレゼントしてくれるので大好評です。

 

そして「音響の達人」永井(右側)さん。ゆうづる職員よりもゆうづるの音響に精通されていて、僕もたまに永井さんにゆうづるの音響について質問しちゃいます。

 

 

 

のど自慢?.JPG

 

各賞品の数々。皆さんグランプリを目指して熱唱されました。

 

 

 

のど自慢?.JPG

 

そして、感動の表彰式。皆さん、表彰状、メダルを授与される時は満面の笑顔でした。

 

ゆうづるのど自慢大会は、障がいのある方と地域の皆さんが、歌を通し互いに競い合い、時には拍手で称え合う事で、自然な形で交流し、お互いを理解し合う事業です。

 

回を重ねるごとに、場の雰囲気も暖かくなっているような気がします。

 

今回ご協力頂いた皆さん、ありがとうございました。

 

次回は来年3月の予定です。それではまた次回。

 

2010年12月 6日 20:22
社会福祉法人 大樹 10周年記念誌 ゆうづる